お問合せは :info@yoka-douguya.jp                                                                               TEL 096-200-1499    FAX 096-200-9791
 

triton…世界でトップクラスのDIY木工道具を…ご覧ください。 

ミクロン5(ゼロウォ―ター)は…分極率0の水を作るための活性水です…ご覧ください。 

天然洗剤「ココナツ」は…美しい自然を残すために必要なオーガニック洗剤です…ご覧ください。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます。
誤字・脱字などありましたら、容赦くださいませ。
店長日記はこちら >>

HOME»  店長日記
HOME»  店長日記»  店長日記»  スイスでは…

スイスでは…

スイスでは…

今夏、国民に毎月30万円を支給する「ベーシックインカム制度」を導入するかどうかを問う
世界初の国民投票が実施されるそうですよ。

*JCネットさんから頂いた情報なのです。


 …国民の意識も違ったりするのでしょうね・・・日本とは。
  スイスは北海道の約半分の面積であります。

可決されれば、毎月2,500スイスフラン(約30万円)が無条件で国から支給されることになるなんて。

具体的には、成人で2,500フラン(約30万円)、子供625フラン(約7.5万円)となり、年間2,080億フラン(約25兆円)の
財源が必要と予測されている様子です。

貧富を問わず国民に一定の金額を毎月支給する「ベーシックインカム」。

貧困を失くすため、すでにスイスではこの制度の導入に向け動き出しているそうなのです。

スイスが世界初の「ベーシックインカム」導入国と 成るか、否か が注目されるのです。

スイスには、ネスレ・ノバルティス・ロシュ・USB・オメガ・スウオッチなど世界的な巨大企業が存在しているそうで、
小国ゆえに世界を相手に商売することを昔から行っているとのこと。

…軍事にしても、この国は頑張っていると店長は感心します・・・が、
 最近は、経済が弱くなっているようですけど。
 

一方、日本は…

消費税の増税、軽自動車税の増税、地方税の増税、社会保険の負担増、介護などサービスの低下
・負担増などなど。

国民から取れるものはみな取っちゃえ制度かな…と思えるけれど、今日の繁栄は、お国の借金で
 国民が享受したものかもしれませんね。

 
 

2016-02-02 10:42:14

店長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント